<tbody id="m1zx9"></tbody>

    <menuitem id="m1zx9"></menuitem>
    1. 対処すべき課題

      経営コンサルティング事業

      経営コンサルティング事業における戦略は、企業のあらゆる経営課題を解決するプロフェッショナル集団としての認知を勝ち取り、「総合コンサルティング会社」の地位を確立することであります。重点戦略は次のとおりであります。

      • コンサルティング機能とM&A機能をシームレスに発揮、クライアントニーズに即した高付加価値サービスの提供に取り組む
      • M&Aアドバイザリーサービスを経営者?企業に寄り添った課題解決を実現するコンサルティングサービスの一つと位置付け、コンサルティング部門間の人事交流を活発化させ、コンサルティング型M&Aサービスを一気通貫で提供できるプレイヤーの育成
      • 持続的成長コンサルティング:東証の市場再編、コーポレートガバナンス?コード改訂、DX等のコンサルティングニーズ対応強化
      • 海外コンサルティング:サプライチェーン見直し等の戦略策定、リサーチ案件、海外子会社撤退等のニーズの高まりへの対応強化、既存顧客のニーズ掘り起こし等、受注基盤の安定に注力
      • 事業再生コンサルティング:事業構造改革や資本提携ニーズへの対応強化
      • 事業承継コンサルティング:事業承継における有効な選択肢であるM&A役務や資産?人的承継支援なども含めた収益基盤の強化

      不動産コンサルティング事業

      不動産コンサルティング事業における戦略は、営業拠点及び顧客からビジネスパートナーとしての認知を獲得し、不動産に関する総合的な提案ができる「不動産コンサルティング会社」を目指すことであります。重点戦略は次のとおりであります。

      • 富裕層のライフサイクルの各ステージにおいて資産運用(活用)の継続的パートナーとなれるサービス展開と認知獲得
      • 経営コンサルティング部門の顧客及び提携会計事務所に対する情報発信による提案型営業の強化
      • 資産管理部門の機能強化を通じて富裕層クライアントへのアプローチ拡充
      • 即戦力人材の採用

      教育研修?FP関連事業

      教育研修?FP関連事業における戦略は、人材育成のソリューションを提案できる「人材育成コンサルティング会社」を目指すことであります。また、これまで蓄積してきたノウハウとネットワークを活かし、新規事業を実現することであります。重点戦略は次のとおりであります。

      • WEB研修に対応した教材コンテンツの充実、効果的?効率的な研修運営、講師のスキル向上
      • 顧客ニーズにあった商品への見直し?商品開発、人材育成に関する教育プログラムの提案
      • 経営コンサルティング事業との協業、中小企業向けの人材育成ニーズに応える教育研修プログラムの開発?推進
      • 相続手続に関するサポート業務(商品名「相続あんしんサポート」)の早期の事業的規模への拡大

      投資?ファンド事業

      キャピタルソリューション弐号投資事業有限責任組合は、投資回収活動に注力いたします。
      キャピタルソリューション参号投資事業有限責任組合は、事業承継コンサルティングの一環としての機能を果たすべく、金融機関と連携し慎重に投資実行を進めてまいります。重点施策は次のとおりであります。

      • 既投資先への定期的なモニタリングの更なる徹底
      • 投資規模の大型化に対応すべくガバナンス体制を強化
      • 新規ファンド設立も含め、総合的な管理運営体制の構築